本誌名物「女子大生表紙」 第一弾は神戸女学院大生の水着姿 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

本誌名物「女子大生表紙」 第一弾は神戸女学院大生の水着姿

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

 週刊朝日名物の「女子大生表紙シリーズ」が、今年は初めて男子モデルを加えて始まった。今週の表紙は、神戸女学院大学音楽学部の黒木悠花さん。

 奄美大島に着いて早々、撮影のトップバッターだった黒木さん。水着でも物怖じすることなく、堂々とした姿を見せてくれました。普段はおっとりしていますが、スイッチが入ると、豹変します。

 大学で舞踊を専攻し、レッスンは週に12時間。表紙で披露している「もうすぐ六つに割れそう」という見事な腹筋は、そんなダンスの賜物。撮影中、突然の大波にスタッフが皆、足をさらわれて転ぶ中、黒木さんだけがふらつくことなく平然としていました。

 将来の夢は女優。この度胸はきっと武器になるのでは。

週刊朝日 2014年8月8日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい