石川遼に丸山茂樹が疑問 「アメリカになじめてない?」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

石川遼に丸山茂樹が疑問 「アメリカになじめてない?」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ミスターも大喜びの優勝でした!! (c)朝日新聞社 

ミスターも大喜びの優勝でした!! (c)朝日新聞社 

 石川遼選手の久々の優勝が話題になった長嶋茂雄招待セガサミーカップゴルフトーナメント(7月3~6日、北海道・ザ・ノースカントリーGC)。先輩である丸山茂樹氏は石川選手を“持っている”と称賛するが、疑問に思うことがあるという。

*  *  *
 長嶋茂雄招待セガサミーカップゴルフトーナメントは、石川遼の国内ツアー11勝目で盛り上がりました。

 でもまず、僕の話からいかせてください。ホストプロとして今季初戦に臨んだのですが、やはり練習不足がたたって、初日3オーバー、2日目4オーバー。予選落ちに終わりました。パッティングがうまくいけば予選は通った気がしないでもないんですが、それも含めて練習ができてないせいですから、結果を受け入れるしかないですね。

 そして9月に、痛めている左手親指付け根の手術を受けることにしました。慢性的な亜脱臼に悩まされて、ここ3、4年でいろんな治療法を試しましたけど、前進がなかった。ここで一回思い切って、メスを入れてみます。結果は未知の世界ですけど、立ち止まってもいられないんで。みなさん、温かく見守っていただければ、と思います。

 さて遼です。最終日はトップの小田孔明に2打差の3位でスタートし、13番で追いつき、14番でつけられた1打差を18番で追いついて。プレーオフ3ホール目で競り勝ちました。

 パワフルで攻撃的なゴルフはそのままに、「守り」もうまく使いこなせてるなあ、と感じましたね。米PGAツアー参戦2年目でいろんな経験を積んでいる分、小技も冴(さ)えました。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい