「野菜炒めは強火ですばやく」は嘘? 料理をダメにしていた「思い込み」ベスト8

2014/04/22 11:30

 日ごろ台所に立つベテラン主婦にも「ちょっと不得意」というメニューがあるだろう。その原因は、もしかしたら間違った「思い込み」のせいかもしれない。フレンチレストランのオーナーシェフを経て、料理教室を催す水島弘史さん(46)によると、間違った「常識」が失敗のもとになることがあるという。

あわせて読みたい

  • シャキシャキ野菜炒めは“弱火でじっくり”? 意外なプロのワザ

    シャキシャキ野菜炒めは“弱火でじっくり”? 意外なプロのワザ

    週刊朝日

    7/15

    【家つまみ】安いお肉でもおいしく作れる! 大満足「すき焼き風鍋」
    筆者の顔写真

    黒田民子

    【家つまみ】安いお肉でもおいしく作れる! 大満足「すき焼き風鍋」

    週刊朝日

    12/7

  • “ほったらかし”で安い肉ほどおいしく! 大ブレイク寸前の最新調理機器

    “ほったらかし”で安い肉ほどおいしく! 大ブレイク寸前の最新調理機器

    AERA

    1/2

    意外に知らない フッ素樹脂加工フライパンのNG行動

    意外に知らない フッ素樹脂加工フライパンのNG行動

    dot.

    11/3

  • 忙しくなるその前に!ごちそうご飯をじっくり作ってみませんか?

    忙しくなるその前に!ごちそうご飯をじっくり作ってみませんか?

    tenki.jp

    11/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す