秘書フリーダが明かしたビートルズ誕生から終焉までの11年

ポール・マッカートニー

2013/12/02 07:00

 12月7日から映画「愛しのフリーダ」が公開される。主人公はビートルズを世界一のバンドに導いた敏腕マネジャー、ブライアン・エプスタインをサポートした、ビートルズの秘書で、ファンクラブを運営した女性、フリーダ・ケリーだ。1961年に秘書になった彼女は、ビートルズが事実上の解散をした70年以降も働き、バンドの終焉を見守って72年に退職した。そんな彼女にライターの和田靜香氏が、ビートルズとの秘話を聞いた。

あわせて読みたい

  • 「いくつになっても僕はミニスカートの中を覗きたい」銀杏BOYZ・峯田和伸インタビュー

    「いくつになっても僕はミニスカートの中を覗きたい」銀杏BOYZ・峯田和伸インタビュー

    週刊朝日

    9/5

    一時は芸能界引退を決意…石倉三郎の運命を変えた分岐点

    一時は芸能界引退を決意…石倉三郎の運命を変えた分岐点

    週刊朝日

    6/9

  • ザ・ビートルズ、1962年に初めてサインしたマネージメント契約書が約3,760万円で落札

    ザ・ビートルズ、1962年に初めてサインしたマネージメント契約書が約3,760万円で落札

    Billboard JAPAN

    7/11

    X JAPAN・hide没後20年 難病少女との秘話「約束のチーズケーキ」 YOSHIKIが引き継いだ2人の絆

    X JAPAN・hide没後20年 難病少女との秘話「約束のチーズケーキ」 YOSHIKIが引き継いだ2人の絆

    dot.

    5/2

  • 長年女性に囲まれた男が言い切る「また結婚したい」奥さんとは?

    長年女性に囲まれた男が言い切る「また結婚したい」奥さんとは?

    週刊朝日

    9/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す