田原総一朗 「真相迫れば『扇動』?」と特定秘密保護法案を危惧

ギロン堂

特定秘密保護法案

2013/11/08 07:00

 国家の情報漏えいを罰する「特定秘密保護法」の法案審議が始まろうとしている。しかしジャーナリストの田原総一朗氏はこの法案を「危険すぎる」と指摘する。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す