松井秀喜 会長がやりたい放題の巨人軍には帰ってこない? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

松井秀喜 会長がやりたい放題の巨人軍には帰ってこない?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

 作家の亀和田武氏は松井秀喜氏の引退後の去就について、こう分析する。

*  *  *
 松井秀喜の引退セレモニーを生中継で観ながら(この男のファンで良かったな)と、しみじみ思った。

 中継で「球場に入ったとき、ファンの歓声が聞こえただけで、涙が出そうでした」と松井は語った。とくにどの場面でと訊かれ「ずっと泣きそうでした」。普通なら、計算ずくで喋ってるなと反発するところだ。しかし松井だと、すーっと胸に沁みてくるんだ。

 強打者、松井の引退式にあわせて「週刊ベースボール」(ベースボール・マガジン社)8月12日号は〈スラッガー特集&松井秀喜インタビュー〉の企画を組んだ。

 ヤンキース愛を素直に語る松井。でもね、名門球団に在籍した歓びを語る言葉に、味があるんだ。「ラインアップの中にある自分の名前を見て、ずっこけることが何回もありました(笑)」


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい