報酬は砂糖? 国連制裁で困窮する北朝鮮

北朝鮮

2013/08/02 11:30

 北朝鮮で朝鮮戦争の休戦60周年祝賀行事として、過去最大規模の軍事パレードが行われた。金正恩体制が2011年12月にスタートした当初は、変革も期待されたが、核戦力増強路線は続いている。もっとも、強気に見せているそのウラでは、軍内部でさえ深刻な食糧難になるなど、かなり厳しい経済状況が垣間見える。その理由の一つは、特定兵器の輸出入禁止などの国連安保理決議に基づく制裁だ。しかし、昨年もいくつもの制裁破りをしてきた。いったいどれほどひっ迫した状況なのか、軍事ジャーナリストの黒井文太郎氏が明らかにする。

あわせて読みたい

  • 元防衛相や軍事専門家が明かした日本の「迎撃力」 

    元防衛相や軍事専門家が明かした日本の「迎撃力」 

    週刊朝日

    12/7

    「長距離弾道ミサイルに核弾頭」も実現間近?もう北朝鮮を放置できない

    「長距離弾道ミサイルに核弾頭」も実現間近?もう北朝鮮を放置できない

    AERA

    9/20

  • 勇ましい敵基地攻撃論だが、攻撃目標がわからない

    勇ましい敵基地攻撃論だが、攻撃目標がわからない

    AERA

    3/14

    先に敵基地を叩く「攻撃能力保有」の高いハードル 米英軍がイラクで失敗、憲法違反の恐れも

    先に敵基地を叩く「攻撃能力保有」の高いハードル 米英軍がイラクで失敗、憲法違反の恐れも

    AERA

    7/30

  • 北朝鮮ミサイル いつまでも「寸止め」とは限らない? Jアラートが示す“万が一”とは

    北朝鮮ミサイル いつまでも「寸止め」とは限らない? Jアラートが示す“万が一”とは

    dot.

    11/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す