2度も火災で焼失した「ベネチアの至宝」で歌う日本人オペラ歌手

2013/02/08 07:00

 ベネチアの至宝と呼ばれるフェニーチェ歌劇場。1792年にオープンして以来、マリア・カラスを始め、世界中のアーティストに愛されてきた。「椿姫」の初演が行われた劇場としても知られている。そんな伝統ある舞台に日々立ち続けている日本人がいる。フェニーチェ歌劇場の合唱団に所属する、メゾソプラノの小澤美鈴さんだ。

あわせて読みたい

  • 第38回木村伊兵衛写真賞受賞者発表

    第38回木村伊兵衛写真賞受賞者発表

    1/1

    寂光院の放火火災から20年 平清盛の娘の命日を前に怒り再び
    筆者の顔写真

    鈴子

    寂光院の放火火災から20年 平清盛の娘の命日を前に怒り再び

    dot.

    12/12

  • 【首里城焼失】金閣寺の放火犯は僧だった 過去の文化財火災の原因は?

    【首里城焼失】金閣寺の放火犯は僧だった 過去の文化財火災の原因は?

    dot.

    10/31

    小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトの演目&スケジュール決定

    小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトの演目&スケジュール決定

    Billboard JAPAN

    5/2

  • 小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト『カルメン』が開幕

    小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト『カルメン』が開幕

    Billboard JAPAN

    3/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す