「私が甘かった」嘉田元代表が分党騒動の内幕を告白

2013/01/16 12:00

 昨年11月に結党した日本未来の党が、わずか1カ月余りで分党した。昨年12月の衆院選で衆院の議席が62から9に激減し、お家騒動が勃発。年の瀬も押し迫る中、衆参合わせた17議員のうち、小沢氏系の15人は「生活の党」(森ゆうこ代表)、阿部知子衆院議員は「日本未来の党」、亀井静香議員は「みどりの風」(共同代表は谷岡郁子参院議員ら)に参加する形で3分裂した。

あわせて読みたい

  • 首の皮一枚で生き残った重鎮 小沢、亀井新党の現実味

    首の皮一枚で生き残った重鎮 小沢、亀井新党の現実味

    週刊朝日

    12/17

    橋下氏「キン○○ついてますね」メールで嘉田氏に

    橋下氏「キン○○ついてますね」メールで嘉田氏に

    週刊朝日

    1/16

  • 維新、みんなは9割以上が男性候補 第三極にみる男女比

    維新、みんなは9割以上が男性候補 第三極にみる男女比

    週刊朝日

    12/3

    小沢氏「一兵卒としてやらせて」で嘉田氏を口説き落とす

    小沢氏「一兵卒としてやらせて」で嘉田氏を口説き落とす

    週刊朝日

    12/4

  • みんな解党、生活も…喜美・小沢ひとりぼっち

    みんな解党、生活も…喜美・小沢ひとりぼっち

    週刊朝日

    11/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す