尼崎「猟奇の館」のド派手趣味に地裁「一般的でない」

尼崎事件

2012/10/24 16:00

 兵庫県尼崎市での遺体発見に端を発した連続変死事件。時期もバラバラ、場所もまちまちの事件を結びつけるのは、現在公判中の角田(すみだ)美代子被告(64)である。平穏な家庭に入り込み、巧妙に支配し、ついには崩壊に至らしめてしまう。週刊朝日は角田被告が「配下」たちと集団生活をしていた住処の詳細を入手した。

あわせて読みたい

  • 「尼崎連続怪死」角田被告の弟と「グリコ・森永事件」

    「尼崎連続怪死」角田被告の弟と「グリコ・森永事件」

    週刊朝日

    11/5

    尼崎変死事件の角田被告は中学時代から「女ボス」

    尼崎変死事件の角田被告は中学時代から「女ボス」

    週刊朝日

    10/26

  • クレーマー角田被告、一方で「優しくて世話好き」の声

    クレーマー角田被告、一方で「優しくて世話好き」の声

    AERA

    10/25

    母は叱らず父は赤線に 角田美代子被告の複雑な家庭事情

    母は叱らず父は赤線に 角田美代子被告の複雑な家庭事情

    週刊朝日

    10/29

  • 1千万円以上得ながらゴミ屋敷生活 鳥取連続不審死の謎
    筆者の顔写真

    北原みのり

    1千万円以上得ながらゴミ屋敷生活 鳥取連続不審死の謎

    週刊朝日

    12/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す