「竹島は韓国人にとって心の『ざわめき』をもたらす」と辛坊治郎氏

2012/09/03 10:05

 8月10日に李明博(イミョンバク)大統領が突如上陸し、騒ぎがおさまらない竹島問題。歴史的に日本の領土であることに疑いの余地はないにもかかわらず、韓国が自分たちの領土と主張する理由をニュースキャスターの辛坊治郎氏は、「韓国国民の『恨(ハン)』のシンボルだから」と分析する。

あわせて読みたい

  • 竹島問題を国際司法裁判所の判断にゆだねる日本のリスク

    竹島問題を国際司法裁判所の判断にゆだねる日本のリスク

    週刊朝日

    9/3

    田原総一朗氏 「日本国民は竹島をあきらめているのでは?」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗氏 「日本国民は竹島をあきらめているのでは?」

    週刊朝日

    8/27

  • 日本が国後・択捉の権利放棄?

    日本が国後・択捉の権利放棄?

    週刊朝日

    9/26

    「竹島問題は韓国に利益なし」と池田清彦教授が指摘

    「竹島問題は韓国に利益なし」と池田清彦教授が指摘

    週刊朝日

    9/12

  • 意外? 日本の「韓国叩き」の一方…冷静な韓国メディアの報道

    意外? 日本の「韓国叩き」の一方…冷静な韓国メディアの報道

    AERA

    2/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す