倉田真由美 オセロ中島に「まずは痩せてみたら」と助言 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

倉田真由美 オセロ中島に「まずは痩せてみたら」と助言

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

 数年前、激太りしたり番組を休んだりした頃から、「なんだか様子が変」と言われていたオセロの中島知子が、家賃滞納による訴訟問題などで窮地に追い込まれている。彼女と同い年で「太り方に親近感を覚えている」という漫画家・倉田真由美は、彼女を取り巻く悪い状況の要因のひとつに「激太り」があると指摘する。

*  *  *
 太ると、というか体重が大きく変化すると、人間性そのものが変わるのだ。10kg軽い私と今の私は、別人である。

 なんだろう、ホルモンバランスが変わるのかな? 生物学的根拠は分からないけど、体重の増減は人間性の変化につながる。考え方、感じ方、行動すべてが変わるのだ。体重が極端に増減したことがある人なら、きっと思い当たるんじゃないだろうか。

 実際私も、太ると「最近丸くなったね(身体ではなく人間が)」と言われることが多いし、自分でも思い当たる。漫画を描いていても、痩(や)せている時は「~だよね!」と断定口調で書くところが、「~ですよね?」と丁寧+疑問口調になったりする。一番好きな映画のジャンルも、痩せている時はホラーだが、太ると動物モノに変わる。

 中島さんも、まずは痩せてみたらきっと世界が違って見えるのに。とはいえそれもやっぱり、簡単なことじゃないけどね。

週刊朝日 2012年3月2日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい