尖閣諸島問題で浮き彫りになった防衛省の怠慢

尖閣

2010/10/28 16:35

 いまだ尖閣諸島問題がくすぶっている。責任を検察に押しつけるばかりか、無為無策ぶりが目に余る政府に、だんまりを決め込んでいる防衛省。米国すらあきれ返る惨状である。これに対し、ついに自衛隊有力OBらが声を上げた。問題の本質が国民に伏せられたままだというのだ。

あわせて読みたい

  • 防衛省・自衛隊でスキャンダルが繰り返される理由

    防衛省・自衛隊でスキャンダルが繰り返される理由

    ダイヤモンド・オンライン

    8/21

    稲田防衛相「自衛隊もお願い」発言が自民党誤射

    稲田防衛相「自衛隊もお願い」発言が自民党誤射

    AERA

    7/4

  • 河野太郎氏の「軽量ポスト」は口が災いした?したたかな戦略家の側面も

    河野太郎氏の「軽量ポスト」は口が災いした?したたかな戦略家の側面も

    週刊朝日

    9/19

    陸自の日報「隠蔽」 日本の文民統制は追い込まれた

    陸自の日報「隠蔽」 日本の文民統制は追い込まれた

    AERA

    4/11

  • 尖閣諸島周辺に中国公船が集結 領土問題の再燃抑えるには

    尖閣諸島周辺に中国公船が集結 領土問題の再燃抑えるには

    AERA

    8/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す