「かわいすぎるプリンセス」といえば…令和時代の女性皇族を紹介

  • 2019年1月、「新年祝賀の儀」に参列する女性皇族。左から雅子さま、紀子さま、眞子さま、佳子さま、信子さま、彬子さま、瑶子さま、久子さま、承子さま (c)朝日新聞社

    2019年1月、「新年祝賀の儀」に参列する女性皇族。左から雅子さま、紀子さま、眞子さま、佳子さま、信子さま、彬子さま、瑶子さま、久子さま、承子さま (c)朝日新聞社

  • 2016年10月、ベルギーのフィリップ国王夫妻を歓迎する宮中晩餐会に臨む雅子さま (c)朝日新聞社

    2016年10月、ベルギーのフィリップ国王夫妻を歓迎する宮中晩餐会に臨む雅子さま (c)朝日新聞社

  • 2016年7月、神武天皇山陵(奈良県橿原市)へ向かう愛子さま。淡いブルーのワンピースが涼しげ。近鉄橿原神宮前駅で (c)朝日新聞社

    2016年7月、神武天皇山陵(奈良県橿原市)へ向かう愛子さま。淡いブルーのワンピースが涼しげ。近鉄橿原神宮前駅で (c)朝日新聞社

  • 2017年4月、赤坂御苑で開催された春の園遊会での紀子さま。やわらかな空色の着物が春のさわやかな日を感じさせてくれる(左)(撮影/写真部・松永卓也)/2018年1月、「新年祝賀の儀」を終え、退出する紀子さま。皇居・宮殿「松の間」で  (c)朝日新聞社

    2017年4月、赤坂御苑で開催された春の園遊会での紀子さま。やわらかな空色の着物が春のさわやかな日を感じさせてくれる(左)(撮影/写真部・松永卓也)/2018年1月、「新年祝賀の儀」を終え、退出する紀子さま。皇居・宮殿「松の間」で  (c)朝日新聞社

  • 2018年12月、平成の天皇誕生日の一般参賀に訪れた人たちに手を振る眞子さまと佳子さま。見つめ合う姿が仲のよさを物語る (c)朝日新聞社

    2018年12月、平成の天皇誕生日の一般参賀に訪れた人たちに手を振る眞子さまと佳子さま。見つめ合う姿が仲のよさを物語る (c)朝日新聞社

  • 2017年6月、ブータンを訪問し「ブータン花の博覧会」を視察する眞子さま。吉祥を表す雲の図柄の着物があでやか(左)/2018年1月、「新年祝賀の儀」での眞子さま。ティアラは和光が手掛けた (c)朝日新聞社

    2017年6月、ブータンを訪問し「ブータン花の博覧会」を視察する眞子さま。吉祥を表す雲の図柄の着物があでやか(左)/2018年1月、「新年祝賀の儀」での眞子さま。ティアラは和光が手掛けた (c)朝日新聞社

  • 2014年12月。20歳の誕生日を迎え、宮殿で成年の行事に臨む。ティアラなど宝飾品5点の製作費は2800万円と言われる(左)/2019年2月、平成の天皇陛下即位30年を祝う宮中茶会で歓談する佳子さま (c)朝日新聞社

    2014年12月。20歳の誕生日を迎え、宮殿で成年の行事に臨む。ティアラなど宝飾品5点の製作費は2800万円と言われる(左)/2019年2月、平成の天皇陛下即位30年を祝う宮中茶会で歓談する佳子さま (c)朝日新聞社

  • 関連記事

    • 愛子さまの休日 カツ丼とお団子をペロリ 高円宮家の絢子様とバッタリ鉢合わせ

      愛子さまの休日 カツ丼とお団子をペロリ 高円宮家の絢子様とバッタリ鉢合わせ

    • 雅子さま復活の陰に“女官”の存在 コーヒー店で佳子さまが過ごすワケ

      雅子さま復活の陰に“女官”の存在 コーヒー店で佳子さまが過ごすワケ

    • 眞子さまの結婚 「問題」は借金ではない 秋篠宮家が「納采の儀は行えない」と明言した理由

      眞子さまの結婚 「問題」は借金ではない 秋篠宮家が「納采の儀は行えない」と明言した理由

    写真の記事を読む
2019年1月、「新年祝賀の儀」に参列する女性皇族。左から雅子さま、紀子さま、眞子さま、佳子さま、信子さま、彬子さま、瑶子さま、久子さま、承子さま (c)朝日新聞社
2016年10月、ベルギーのフィリップ国王夫妻を歓迎する宮中晩餐会に臨む雅子さま (c)朝日新聞社
2016年7月、神武天皇山陵(奈良県橿原市)へ向かう愛子さま。淡いブルーのワンピースが涼しげ。近鉄橿原神宮前駅で (c)朝日新聞社
2017年4月、赤坂御苑で開催された春の園遊会での紀子さま。やわらかな空色の着物が春のさわやかな日を感じさせてくれる(左)(撮影/写真部・松永卓也)/2018年1月、「新年祝賀の儀」を終え、退出する紀子さま。皇居・宮殿「松の間」で  (c)朝日新聞社
2018年12月、平成の天皇誕生日の一般参賀に訪れた人たちに手を振る眞子さまと佳子さま。見つめ合う姿が仲のよさを物語る (c)朝日新聞社
2017年6月、ブータンを訪問し「ブータン花の博覧会」を視察する眞子さま。吉祥を表す雲の図柄の着物があでやか(左)/2018年1月、「新年祝賀の儀」での眞子さま。ティアラは和光が手掛けた (c)朝日新聞社
2014年12月。20歳の誕生日を迎え、宮殿で成年の行事に臨む。ティアラなど宝飾品5点の製作費は2800万円と言われる(左)/2019年2月、平成の天皇陛下即位30年を祝う宮中茶会で歓談する佳子さま (c)朝日新聞社
関連記事を見る

あわせて読みたい

  • 「特別扱いはなし」 叱られても笑顔で学習院JKライフを満喫する愛子さま

    「特別扱いはなし」 叱られても笑顔で学習院JKライフを満喫する愛子さま

    週刊朝日

    4/19

    佳子さま クラブで“夜遊び”&男性の理想のタイプ

    佳子さま クラブで“夜遊び”&男性の理想のタイプ

    週刊朝日

    4/2

  • 日本最後のスター? 中森明夫が「眞子さま・佳子さま」ブームを分析

    日本最後のスター? 中森明夫が「眞子さま・佳子さま」ブームを分析

    週刊朝日

    9/4

    「眞子さまはウェディングケーキなし地味婚?大胆な佳子さまは英国で出会いも…」渡邉みどり解説

    「眞子さまはウェディングケーキなし地味婚?大胆な佳子さまは英国で出会いも…」渡邉みどり解説

    dot.

    9/3

  • メーガン妃と小室圭さん ふたりの「上昇志向」は想定を超えていた

    メーガン妃と小室圭さん ふたりの「上昇志向」は想定を超えていた

    AERA

    3/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す