東浩紀「スペースX社の成功は、歴史の転換点になる可能性を秘めている」

  • 東浩紀(あずま・ひろき)/1971年、東京都生まれ。批評家・作家。株式会社ゲンロン代表。東京大学大学院博士課程修了。専門は現代思想、表象文化論、情報社会論。93年に批評家としてデビュー、東京工業大学特任教授、早稲田大学教授など歴任のうえ現職。著書に『動物化するポストモダン』『一般意志2・0』『観光客の哲学』など多数

    東浩紀(あずま・ひろき)/1971年、東京都生まれ。批評家・作家。株式会社ゲンロン代表。東京大学大学院博士課程修了。専門は現代思想、表象文化論、情報社会論。93年に批評家としてデビュー、東京工業大学特任教授、早稲田大学教授など歴任のうえ現職。著書に『動物化するポストモダン』『一般意志2・0』『観光客の哲学』など多数

  • ファルコンヘビーの打ち上げが成功した(※写真はイメージ)

    ファルコンヘビーの打ち上げが成功した(※写真はイメージ)

東浩紀(あずま・ひろき)/1971年、東京都生まれ。批評家・作家。株式会社ゲンロン代表。東京大学大学院博士課程修了。専門は現代思想、表象文化論、情報社会論。93年に批評家としてデビュー、東京工業大学特任教授、早稲田大学教授など歴任のうえ現職。著書に『動物化するポストモダン』『一般意志2・0』『観光客の哲学』など多数
ファルコンヘビーの打ち上げが成功した(※写真はイメージ)

あわせて読みたい

  • 「火星に人類を移住させる」 IT長者らはなぜ、宇宙を目指すのか?

    「火星に人類を移住させる」 IT長者らはなぜ、宇宙を目指すのか?

    週刊朝日

    3/2

    宇宙開発で世界が注目するのは月と火星 ポイントはいずれも「水」

    宇宙開発で世界が注目するのは月と火星 ポイントはいずれも「水」

    AERA

    3/30

  • 「ノーを受け付けない男」イーロン・マスク 妻に別れを決意させた言葉

    「ノーを受け付けない男」イーロン・マスク 妻に別れを決意させた言葉

    dot.

    8/27

    東浩紀「GoToトラベルは『耳を傾けすぎる政府』の弊害が現れている」
    筆者の顔写真

    東浩紀

    東浩紀「GoToトラベルは『耳を傾けすぎる政府』の弊害が現れている」

    AERA

    7/30

  • 東浩紀「芸術の名のもとにハラスメント被害者の声を握りつぶせる時代ではない」

    東浩紀「芸術の名のもとにハラスメント被害者の声を握りつぶせる時代ではない」

    AERA

    6/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す