巨大地震、水害…脅威に備え首都機能を分散すべきか 一極集中が進む「東京」

「東京は沈まないでしょ」。どこかでそう思ってしまう。ドラマ「日本沈没」が話題だが、実際に沈む、沈まないにかかわらず、人口と首都機能が集中する東京に「温暖化」や「地震」などの脅威が迫っているのは否定できない。美しい東京を分散すべきなのか。

【関連記事】
■「相模トラフ」M8クラスの巨大地震が東京に与える脅威 国家の危機管理上、考えるべきこと

■“東京沈没”はありえるのか? 荒川氾濫やスーパー台風の高潮による「首都機能停止」を検証

■「日本沈没には不満があります」岡山の高原地帯から遷都に名乗り? 首都機能分散すべき候補地

あわせて読みたい

  • 「相模トラフ」M8クラスの巨大地震が東京に与える脅威 国家の危機管理上、考えるべきこと

    「相模トラフ」M8クラスの巨大地震が東京に与える脅威 国家の危機管理上、考えるべきこと

    AERA

    11/26

    甲子園Heroes2015―アルプススタンドから

    甲子園Heroes2015―アルプススタンドから

    9/11

  • 「日本沈没には不満があります」岡山の高原地帯から遷都に名乗り? 首都機能分散すべき候補地

    「日本沈没には不満があります」岡山の高原地帯から遷都に名乗り? 首都機能分散すべき候補地

    AERA

    11/24

    熊本で再び震度6弱 首都直下型地震、南海トラフと迫りくる大地震  

    熊本で再び震度6弱 首都直下型地震、南海トラフと迫りくる大地震  

    週刊朝日

    1/4

  • 地震学の権威が警告していた、首都圏直下大地震の戦慄

    地震学の権威が警告していた、首都圏直下大地震の戦慄

    週刊朝日

    4/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す