まだまだネットに負けてない!? イマドキ元気な料理番組のツボ (2/4) 〈GALAC〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

まだまだネットに負けてない!? イマドキ元気な料理番組のツボ

このエントリーをはてなブックマークに追加
桧山珠美GALAC

 1995年スタートの朝日放送「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」(月~金、13時45分~)は、上沼恵美子のマシンガントークが名物。“揚げ物大好き”“夏はトマト”など週ごとのテーマに沿った和洋中のメニューが日替わりで紹介される。辻調理師専門学校の講師陣がメニューを考案し調理する。上沼は主におしゃべりを担当。料理の進行を務めながら先生にツッコミを入れつつ、週替わりゲストから話を聞き出す上沼の技はさすが。料理番組というよりは料理つきトークショー。レシピをまとめた月刊テキスト本も発売されている。

●キーワード(2)「料理男子」

 昨今、料理男子が急増中だ。“おとう飯”キャンペーンなどと内閣府が旗を振るまでもなく、世間の男子はとうに厨房に入っている。そのきっかけを作ったのは、96年にスタートした「SMAP×SMAP」(関西テレビ/フジテレビ)の「ビストロSMAP」だ。

 日本テレビ「ZIP!」(月~金、5時50分~)の「MOCO'Sキッチン」では、速水もこみちが毎朝オリジナル料理を手早く作る。もこみちといえば「オリーブオイル」。その使いっぷりが豪快過ぎて、BPOに「掛け過ぎでは?」と苦情が来たほど。俳優としてやや伸び悩んでいたもこみちも、この番組をきっかけに再ブレイク、新たなステージへ。キッチングッズの監修やオリーブオイルなど食品のプロデュースなど、多方面に活躍する。

 テレビ東京「男子ごはん」(日曜11時25分~)は、料理初心者の国分太一が、料理研究家・栗原はるみの長男栗原心平(スタート時は小林カツ代の長男ケンタロウ)に手ほどきを受けながら料理を作り、食べ、トークする、休日の昼間にぴったりの番組。「男子ごはん」というだけあって、肉料理ガッツリ系メニューが多い。

 RKB毎日放送「たべごころ」(土曜17時~)は、人気料理研究家コウケンテツが、自ら産地や名店に出向き、旬の食材を素材の味を生かした料理法、アレンジの仕方などをわかりやすく紹介。アシスタントはRKBアナウンサーの田畑竜介と三好ジェームスが交互に務める男の料理番組だ。

 お笑い芸人イチの料理人といえば、ロバートの馬場裕之。調味料もすべて自分で手作りするほどの凝りようで、クックパッドに公式レシピが掲載されるほど。その腕前を見込まれ、この春、出身地である九州でTVQ九州放送「ごちそうマエストロ」(土曜11時30分~)なる30分の料理番組をゲット。「この季節、一番おいしい食材」をテーマに、九州の生産地を訪ね、旬の食材を活かしたオリジナル料理を作る。


トップにもどる GALAC記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい