書評『「富士そば」は、なぜアルバイトにボーナスを出すのか』丹 道夫著 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

《話題の新刊 (週刊朝日)》

「富士そば」は、なぜアルバイトにボーナスを出すのか 丹 道夫著

このエントリーをはてなブックマークに追加
相原 透書評#話題の新刊

 大切にする会社として有名だ。社員に多額の報奨金や海外旅行を用意、アルバイトにもボーナスや有給休暇を支給する。本書には、創業者である著者の「人」と「金」に対する一貫した考え方が綴られている。

 愛媛県東部の村で育ち、働きながら定時制高校に通って23歳で卒業。4度目の上京の末、ようやく不動産業で成功し、飲食店経営に進出。経営者となっても苦労した経験を忘れず、「従業員第一主義」「やる気をおこさせる給与体系」を実践する。社員とアルバイトを分け隔てなく大切にしていく方針を立て、利益が出たら商品開発や従業員の待遇改善に使う。

 躍進を続ける「富士そば」の経営哲学と、成功の秘密が明かされた一冊だ。

週刊朝日  2018年3月16日号


トップにもどる 書評記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい