書評『まじめに生きるって損ですか?』雨宮まみ著 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

《話題の新刊 (週刊朝日)》

まじめに生きるって損ですか? 雨宮まみ著

このエントリーをはてなブックマークに追加
すんみ書評#話題の新刊

 ライター雨宮まみが20代から40代まで様々な世代の女性から寄せられた愚痴に答えていく。愚痴は恋愛、見た目、生き方の問題まで多岐にわたる。そこから滲み出るものは今の社会における生きづらさだ。
 雨宮は安易に解決法を提示しようとせず、下町のスナックママのように人々の愚痴に親身に耳を傾ける。そして自身の失敗談や苦労談を聞かせながら、自分の気持ちに素直になるよう呼びかけていく。AVライターとして活躍しながら様々な経験を重ねてきた著者自身が、数多い失敗を糧に得た結論だからこそ、その訴えには説得力がある。
「正しい」とは何かと問いかけながら雨宮はこう述べる。「世の中は正しくありません。正しくないんですから、安心して間違えてください」と。爽快な気持ちと癒やしが読後に残る一冊だ。

週刊朝日 2016年8月12日号


トップにもどる 書評記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい