野党からも批判噴出「れいわローテーション」に“当事者”は何を思うのか 長谷川ういこ氏が語る「本音」

れいわ新選組

2023/01/29 10:00

「憲法の趣旨に反する」「1日でも国会議員ができてしまう」……与野党から激しい批判にさらされている、れいわ新選組が打ち出した「ローテーション制度」。同党の山本太郎代表は、水道橋博士氏が議員辞職したことを受け、残りの任期5年半を、全国比例で落選した5人がローテーションで務めると発表した。批判が噴出する状況を“当事者”はどう感じているのか。昨年7月の参院選で“比例3位”となった同党の長谷川ういこ氏に思いを聞いた。

あわせて読みたい

  • 東浩紀「代議制の精神に抵触する『れいわローテーション』 野党は堅実な運営を」
    筆者の顔写真

    東浩紀

    東浩紀「代議制の精神に抵触する『れいわローテーション』 野党は堅実な運営を」

    AERA

    1/24

    うつ病理由に辞職の水道橋博士への批判で露わに 「ハンディを抱える議員に優しくない」国会

    うつ病理由に辞職の水道橋博士への批判で露わに 「ハンディを抱える議員に優しくない」国会

    dot.

    1/22

  • 参院選出馬の「水道橋博士」が明かした「妻の涙」と「たけしからのメッセージ」

    参院選出馬の「水道橋博士」が明かした「妻の涙」と「たけしからのメッセージ」

    dot.

    5/21

    コロナ療養中の水道橋博士が語った「公約」 “反・松井一郎法案”への意気込みとタレント議員批判の真相

    コロナ療養中の水道橋博士が語った「公約」 “反・松井一郎法案”への意気込みとタレント議員批判の真相

    dot.

    7/22

  • 参政党、ごぼうの党? 注目集まる「ミニ政党」の奮闘ぶり イベントやSNS戦略も

    参政党、ごぼうの党? 注目集まる「ミニ政党」の奮闘ぶり イベントやSNS戦略も

    dot.

    7/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す