「ゼロコロナ政策」緩和でも中国・上海で外国人が当局に狙われる理由

ゼロコロナ

2022/12/08 12:23

 中国で「ゼロコロナ政策」に対するデモなどの抗議活動が各地で広がり、政府は緩和策を検討し始めた。とはいえ、北京市や上海市の抗議現場には警官の姿もあり、現在も緊迫した状況にあるという。新疆ウイグル地区ウルムチで起きた火災に端を発する上海市での抗議デモ。混乱を目の当たりにした知人に、現地の様子を聞いた。  

あわせて読みたい

  • 田原総一朗「大規模デモ広がる中国。習近平に賢明な判断力はあるか」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「大規模デモ広がる中国。習近平に賢明な判断力はあるか」

    週刊朝日

    12/14

    中国「ゼロコロナ」政策転換後の混乱と恐怖 市民は感染者がいることが日常になった

    中国「ゼロコロナ」政策転換後の混乱と恐怖 市民は感染者がいることが日常になった

    AERA

    12/20

  • 軍が夜中にデモ隊狩り、ゴム弾が直撃…「それでも取材を続ける」ミャンマー現地記者の思い

    軍が夜中にデモ隊狩り、ゴム弾が直撃…「それでも取材を続ける」ミャンマー現地記者の思い

    週刊朝日

    3/14

    「物資をよこせ!」中国ゼロコロナで困窮する人たち 「私がゼロにされる」批判投稿も

    「物資をよこせ!」中国ゼロコロナで困窮する人たち 「私がゼロにされる」批判投稿も

    AERA

    4/22

  • “進化”するミャンマーの抗議活動 民族衣装・SNS・フラッシュモブ型デモ 国軍の監視かいくぐり発信

    “進化”するミャンマーの抗議活動 民族衣装・SNS・フラッシュモブ型デモ 国軍の監視かいくぐり発信

    dot.

    12/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す