大阪府・吉村知事、企業への“肩入れ”発言に反省なし 支援したベンチャーがワクチン開発中止

2022/09/16 14:21

 大阪大学発の創薬ベンチャー「アンジェス」が、新型コロナウイルスの従来株に対応するワクチン開発の中止を発表した。これまで大阪府の吉村洋文知事は、会見などで「初の国産ワクチン」「実用化も」などと前のめりな発言を繰り返し、株価に影響する事態にもなった。それが失敗すると、挑戦したことに意味がある、といった趣旨の発言。政治家の責任とやらはどこに?

あわせて読みたい

  • 吉村知事のパフォーマンスで疲弊する府職員「ウクライナ難民受け入れや株価への影響でヒヤヒヤ」 

    吉村知事のパフォーマンスで疲弊する府職員「ウクライナ難民受け入れや株価への影響でヒヤヒヤ」 

    dot.

    3/14

    新型コロナ「ワクチン開発」の現在地 世界と日本の動きに違いは?

    新型コロナ「ワクチン開発」の現在地 世界と日本の動きに違いは?

    AERA

    9/1

  • コロナワクチン「9月」供給予定も…接種後の再感染で重症化リスク懸念

    コロナワクチン「9月」供給予定も…接種後の再感染で重症化リスク懸念

    週刊朝日

    5/29

    ワクチン開発は英、米、中…遅れた日本 他国が実用化でも「国産」確保が重要である理由

    ワクチン開発は英、米、中…遅れた日本 他国が実用化でも「国産」確保が重要である理由

    AERA

    6/26

  • 人口の7割接種完了でも「国産ワクチン」が必要な理由は? 大学がリードする開発の最前線

    人口の7割接種完了でも「国産ワクチン」が必要な理由は? 大学がリードする開発の最前線

    dot.

    10/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す