内田也哉子さんが「人生46年目にして私の前に現れたのは、紛れもない奇跡だ」と絶賛する書籍とは

書籍

2022/07/30 11:30

「ひとりでね、うまい具合にスルスルと生きてきたところがあるわけです」。詩人の谷川俊太郎さんの壮年期の対談集『人生相談 谷川俊太郎対談集』(朝日文庫)が話題です。自我、家族、性、老い、そして日本語について、6人の達人と胸の内を明かし合った貴重な言葉の数々です。重版出来を記念して、本書の内田也哉子さんの解説から、その冒頭部分を特別公開します。

あわせて読みたい

  • 母・樹木希林から受け継いだ言葉術” 内田也哉子が語る「言葉は音楽」

    母・樹木希林から受け継いだ言葉術” 内田也哉子が語る「言葉は音楽」

    AERA

    10/13

    詩を書くということ

    詩を書くということ

    週刊朝日

    11/6

  • 詩人・谷川俊太郎「僕は言葉や詩を信用していなかった」

    詩人・谷川俊太郎「僕は言葉や詩を信用していなかった」

    週刊朝日

    11/17

    飯間浩明×谷川俊太郎「新語はおもしろいし、時代の必然性がある」

    飯間浩明×谷川俊太郎「新語はおもしろいし、時代の必然性がある」

    AERA

    5/28

  • 穂村弘、どさくさに紛れて長年ファンだった谷川俊太郎のおでこを触る

    穂村弘、どさくさに紛れて長年ファンだった谷川俊太郎のおでこを触る

    AERA

    3/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す