嫌いだった父が撮った自分の写真を「鉱物」に封じ込めて 写真家・大原明海

アサヒカメラ

2022/04/10 17:00

*   *   *
「作品を展示するお部屋は、壁がとても奇麗なので、それも見ていただきたいと思います。漆喰の剥がれ具合とか、古びた壁紙とか」

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す