こじるりが破局宣言で再スタートも、テレビ業界が嘆く「女性視聴者の批判」 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

こじるりが破局宣言で再スタートも、テレビ業界が嘆く「女性視聴者の批判」

牧忠則dot.
小島瑠璃子(C)朝日新聞社

小島瑠璃子(C)朝日新聞社

 タレントの小島瑠璃子(27)が、6日深夜に放送されたトークバラエティー「グータンヌーボ2」に出演。交際が報じられていた人気漫画・キングダムの作者・原泰久氏と破局したことを認めた。

【写真】一時はこじるりと「共演NG」だった大物タレントはこの人

 番組MCの長谷川京子とお笑いコンビ・フォーリンラブのバービーとトークを繰り広げた。小島は「めっちゃ、結婚願望あるんですよね。30歳までは婚活して楽しくやろうかなと思います。30歳までに結婚できたらいいな」と告白。「今、本当にスッキリしているかもしれないです。前の彼とお別れしたばっかりで、久しぶりにフリーなんで、『よし! また新しいいい出会い探そう!』って」と前向きだった。原氏との交際についても言及。「『結婚いつかできたらいいね』ってふんわり話してた。でも具体的に婚約してたとかじゃないんで」と振り返った。

 小島はキングダムの大ファンで、19年1月に放送されたTBS「世界ふしぎ発見!」で原氏と対談が実現。その後に意気投合して18歳の年齢差を乗り越え、真剣交際に発展した。昨年7月下旬に週刊ポストの報道で、小島が原氏の住む福岡を訪れて2人で縁結びの神社を参拝し、原氏のマンションに連泊したことが発覚した。報道後にニッポン放送「みむこじラジオ!」で出演した際、「そうですね。(原氏は)人格者で素敵ですね。もう尊敬が」、「どれくらいしゃべっていいか分からないけど、三村さんには言いたいので…」と共にパーソナリティーを務めるさまぁ~ずの三村マサカズに堂々と交際を認めていた。

 ただ、この真剣交際には反発の声も少なくなかった。原氏は昨年9月3日に自身のツイッターで、14年間連れ添った前妻と半年前に離婚したことを報告している。3人の子供がいて原氏はファンの間では子煩悩であることで知られていたからだ。

「略奪とか批判の声がこじるりの耳に入っていたと思います。それが別れの原因になったかは分かりませんが、番組を見ていると気持ちが完全に吹っ切れている感じがしましたね。エネルギッシュな性格で相手の懐に入るのがうまい。男性にモテると思います。新しい恋人ができるのも時間の問題じゃないですかね」(スポーツ紙芸能担当記者)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい