森会長に続き二階幹事長もボランティア発言で炎上 なぜムラ社会は自浄作用が働かないのか

2021/02/10 08:02

 長老たちの暴走が止まらない――。
 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長の女性蔑視発言が国内外に波紋を広げているが、今度は自民党の二階俊博幹事長の発言が物議を醸している。二階氏は8日の会見で、森氏の発言を受けて五輪のボランティアの辞退が相次いでいることについて、「瞬間的(なこと)」だとし、さらには「おやめになりたいというのだったら、新たなボランディアを募集する」と言い、辞退を申し出た一般市民を突き放すような発言をしたのだ。

あわせて読みたい

  • 女性蔑視発言の森喜朗元首相「川淵後継」を止めたのはIOCだった

    女性蔑視発言の森喜朗元首相「川淵後継」を止めたのはIOCだった

    週刊朝日

    2/14

    室井佑月「東京五輪の金の闇」
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月「東京五輪の金の闇」

    週刊朝日

    2/18

  • 森喜朗会長がついに辞任 ”鈴”をつけた菅首相の前途多難

    森喜朗会長がついに辞任 ”鈴”をつけた菅首相の前途多難

    週刊朝日

    2/11

    「密室人事」オープンにして菅首相に嫌われた川淵三郎氏 森会長辞任で東京五輪開催は絶望的

    「密室人事」オープンにして菅首相に嫌われた川淵三郎氏 森会長辞任で東京五輪開催は絶望的

    週刊朝日

    2/13

  • 「五輪政局」二階・菅氏vs.安倍氏の暗闘 中止なら追い込まれるのは?

    「五輪政局」二階・菅氏vs.安倍氏の暗闘 中止なら追い込まれるのは?

    週刊朝日

    6/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す