今冬のセール、コートは黒や紺を買ってはいけない理由 人気スタイリストは何を選ぶ? (2/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今冬のセール、コートは黒や紺を買ってはいけない理由 人気スタイリストは何を選ぶ?

時政美由紀,スローマリッジ取材班dot.
セールで何を買う?※写真はイメージです(Getty Images)

セールで何を買う?※写真はイメージです(Getty Images)

福田さんが今シーズン実際に買ったアイテム※いすれも私物(撮影・福田栄華)

福田さんが今シーズン実際に買ったアイテム※いすれも私物(撮影・福田栄華)

「生地が傷んでいなくても、気持ちよく着ることができなくなり、結局は1年で終わってしまいます。その点ベージュやグレーは埃や汚れも目立ちません。また、ブラックやネイビーに比べて柔らかい女性らしい印象にしてくれます」(同)

 使用できる期間が限られていても、消耗品はセールで買っておきたいものの一つ。代表的なアイテムは靴。この時期にブーツやスニーカー、パンプスなどを賢くゲットしよう。

 これも、定番品にするのが失敗しないコツ。今シーズンはロングブーツが久しぶりに流行しているが、福田さんがセールでオススメするのはショートブーツだ。

「今年限りでも構わない!という方はもちろんセールでお得にロングブーツを選んでいただいてもいいのですが、せっかく購入したのだから数年は履きたいというのであればショートブーツがいちばんです。ロングに比べて履きやすく楽チン、パンツでもスカートでも合わせやすいうえ、ヒールの高さが1~5センチくらいの適度な高さだと、普段使いのカジュアルなスタイルから通勤まで幅広く使えます」(同)

 またロングブーツは、ふくらはぎの筋肉の太さによって自分に合うサイズが変動するが、ショートブーツの場合は足首の太さだけなので、ネットで試着なしで購入する時も失敗が少なくてすむ。色は、昨年から人気のホワイト系はもちろん、引き締めカラーのブラック、ブラウンは万能選手だ。

「スッキリとしたミニマムなデザインが上質で大人っぽい印象のイタリアブランド、ファビオルスコーニのミドルヒールショートブーツや、日本人の足に合うよう木型からオリジナルで製作、シルエットの美しさはもちろん、履き心地も抜群のmade in JAPANブランド、ロランスのショートブーツがオススメです」(同)

 そして寒い時のお助けアイテムといえば、大判のカシミヤストール。カシミヤ100%が暖かく肌触りもいいが、シルクカシミヤ、ウールカシミヤでも充分だ。定番の無地やチェックは長く愛用できる。

「人気のジョンストンズ、ジョシュアエリス、アソースメレといったブランドはデパートのストールコーナーや正規サイトではセール対象外のことも。トゥモローランド、マルティニーク、ユナイテッドアローズなど、セレクトショップではセールになっている場合もあるので、探してみるのもいいかもしれません」


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい