ボクシング3冠王者・吉野修一郎 ボクシングを続ける理由

2020/09/30 16:00

  9月3日にボクシングの東洋太平洋、WBOアジア・パシフィック、日本ライト級タイトルマッチを制し、日本王座6度目の防衛を果たしたライト級王者の吉野修一郎さん(28=三迫)。国内最強の名実を強固にしたものの、プロになってから5年間、ボクサーのファイトマネーだけでは十分ではないため副業もしているという。それでも、なぜ吉野さんはボクシングを続けるのか。ボクシングの魅力や日本王者の現実を吉野さんに聞いた。

あわせて読みたい

  • 明日5月19日は「ボクシングの日」! でも、どうしてボクシングの日?

    明日5月19日は「ボクシングの日」! でも、どうしてボクシングの日?

    tenki.jp

    5/18

    輪島功一が焼き鳥店ではなく“だんご店”を始めた理由は?

    輪島功一が焼き鳥店ではなく“だんご店”を始めた理由は?

    週刊朝日

    6/15

  • 那須川天心、武居由樹は「世界を獲れるか?」 ボクシング関係者が語る“キック勢”の可能性

    那須川天心、武居由樹は「世界を獲れるか?」 ボクシング関係者が語る“キック勢”の可能性

    dot.

    2/4

    那須川天心には“破格のファイトマネー”も?  ボクシング転向で得られる数々の利点

    那須川天心には“破格のファイトマネー”も? ボクシング転向で得られる数々の利点

    dot.

    2/4

  • 村田諒太が昇格した「スーパー王者」ってなに? 「スーパー」なのに「最強」ではないという謎

    村田諒太が昇格した「スーパー王者」ってなに? 「スーパー」なのに「最強」ではないという謎

    dot.

    1/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す