大きすぎる「歯の動揺」は要注意! 歯周病で歯を支える骨が減っている可能性

ヘルス

2020/08/11 17:00

 最近、歯が揺れるように感じるようになった人はいませんか? 健康な歯でも生理的な動揺は起きますが、歯周病で歯肉や歯槽骨の支えが減ると、動揺はさらに大きくなります。日本歯周病学会・日本臨床歯周病学会は、国民に歯周病について正しい情報を伝える公式本『続・日本人はこうして歯を失っていく』を発刊しました。本書から、歯周病の検査について抜粋して届けします。

あわせて読みたい

  • 【Q&A】うがいは歯周病に効果があるの? かみ合わせは影響する?

    【Q&A】うがいは歯周病に効果があるの? かみ合わせは影響する?

    dot.

    5/21

    なぜ「歯周病」は怖いのか? 歯の周りの骨を破壊していく病気の正体

    なぜ「歯周病」は怖いのか? 歯の周りの骨を破壊していく病気の正体

    dot.

    6/2

  • 「朝起きたとき口の中がネバネバする」は歯周病の疑い? セルフチェック

    「朝起きたとき口の中がネバネバする」は歯周病の疑い? セルフチェック

    dot.

    6/3

    「再生医療」の考え方を歯科治療に導入 最新の歯周組織再生療法とは

    「再生医療」の考え方を歯科治療に導入 最新の歯周組織再生療法とは

    dot.

    8/12

  • 喫煙者が歯周病を発症するリスクは約2・8倍 再治療が必要なケースも

    喫煙者が歯周病を発症するリスクは約2・8倍 再治療が必要なケースも

    dot.

    6/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す