コロナ禍でも大活躍「芸能界最強夫婦」仲里依紗・中尾明慶 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

コロナ禍でも大活躍「芸能界最強夫婦」仲里依紗・中尾明慶

このエントリーをはてなブックマークに追加
藤原三星dot.#新型コロナウィルス
仲里依紗(左)・中尾明慶夫婦(C)朝日新聞社

仲里依紗(左)・中尾明慶夫婦(C)朝日新聞社

 日本の芸能界が誇るベストカップルといえばさまざまな名前があがるが、いまSNS上で最も「仲睦まじい夫婦」として人気を博しているのが女優の仲里依紗(30)と俳優の中尾明慶(31)だ。

【写真】「政界のおしどり夫婦」と呼ばれていたのに離婚したカップルはこちら

 コロナ禍で芸能界にも激震が走り、“3密現場”と言われる撮影現場も中断・延期を余儀なくされたため、俳優業だけで生活していくにはなかなか限界がある。しかし、ふたりは3月からほぼ同時期にユーチューブチャンネルを開設し、等身大の夫婦像を配信することで新たな人気獲得に成功しているのだ。ネットメディアの編集者はこう語る。

「知名度のある役者同士のカップルで、それぞれチャンネルを立ち上げた初めてのケースではないでしょうか。現在、仲里依紗さんのチャンネル登録者数は41万人以上、中尾明慶さんは12万人弱。その差は圧倒的で、中尾さんは『奥さんのユーチューブデビューはネットニュースになったけど、俺の名前は出してもらってない』と自嘲していました。本来なら妻の知名度が上であることを認めたくないため、別々にチャンネルを開設すること自体は避けそうなものですが、中尾さんには中途半端なプライドを持ち合わせてないのか、ちゃんと現実として受け入れている。結果的にそれが『妻への愛』や『妻へのリスペクト』として、高評価に繋がった」

 仲睦まじいふたりからは楽しんで子育てをしている姿がうかがえるが、夫婦でチャンネル登録者数が50万人を突破しているということは「単純計算では月収500万円になるのではないか」(前出の編集者)

「今後、5G時代になって動画がより見られやすい環境が進めば、より安定した収入を手にすることができると思います。おふたりのチャンネルは特に女性ファンが多く、広告もつきやすい。相乗効果でテレビCMも続々と決まる可能性も高い」(同)
 
 仲里依紗はインスタグラマーとしても人気を博しており、先日も夫に撮られた自身の寝顔をアップし「美しすぎる!」と大反響を呼んだ。実際、彼女の美貌は各界から高評価を得ているようだ。「女優としてまだまだ伸びしろがある」と断言するのは民放ドラマプロデューサーだ。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい