「盗撮」を疑われたらどうする? スナップ撮影時のトラブル対応

アサヒカメラ

2020/02/07 17:36

 富士フイルムの新製品カメラのプロモーション動画をめぐって、再びスナップ撮影のマナーが大きな話題となっています。動画に登場した写真家の撮影スタイルについて、「肖像権の侵害だ」「盗撮を容認するのか」などの声が上がりました。これまで『アサヒカメラ』ではスナップ撮影におけるマナー問題について多くの記事を掲載してきました。そこに「正解」はありませんが、今回の問題を考える一助とするためにも、アサヒカメラ特別編集『写真好きのための法律&マナー』から記事を一部再掲載します。(アサヒカメラ編集部)

あわせて読みたい

  • カメラを向けただけで条例違反?「盗撮冤罪」から身を守れ

    カメラを向けただけで条例違反?「盗撮冤罪」から身を守れ

    アサヒカメラ

    7/6

    スナップ撮影で相手とトラブルに! 正しい対処法を弁護士に聞いた

    スナップ撮影で相手とトラブルに! 正しい対処法を弁護士に聞いた

    アサヒカメラ

    7/6

  • アサヒカメラを名乗る「偽カメラマン」は逮捕! アンケート事例を検証、スナップ撮影「トラブル」解決術

    アサヒカメラを名乗る「偽カメラマン」は逮捕! アンケート事例を検証、スナップ撮影「トラブル」解決術

    dot.

    11/21

    街中での撮影するときの「不安感」は写真週刊誌のせい!? プロが語るその理由とは

    街中での撮影するときの「不安感」は写真週刊誌のせい!? プロが語るその理由とは

    dot.

    8/3

  • 「盗撮」を警察官に疑われた… そうならないための自衛策とは?

    「盗撮」を警察官に疑われた… そうならないための自衛策とは?

    アサヒカメラ

    7/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す