年金月18万円で保険料月40万円!? 認知症男性を食い物にした「かんぽ生命」驚愕の手口

シニア

2020/02/18 17:00

 いまだ収束の見えない「かんぽ 不適切販売」。かんぽ生命と日本郵便には一部業務停止命令が出され、グループ3社首脳は退陣。日本郵政の新社長には元総務相の増田寛也氏が就任し調査を拡大する方針を示したが、不正はまだ埋もれているとされる。なぜこのような不適切販売が広まったのか。朝日新書『かんぽ崩壊』(朝日新聞経済部)では、記者が現場で行われていた驚愕の手口を紹介している。同書より一部抜粋する。

あわせて読みたい

  • かんぽ生命だけじゃない! 金融商品の営業トークにだまされないポイント

    かんぽ生命だけじゃない! 金融商品の営業トークにだまされないポイント

    週刊朝日

    7/3

    かんぽ生命だけじゃない! 金融商品の営業トークにだまされないポイント

    かんぽ生命だけじゃない! 金融商品の営業トークにだまされないポイント

    週刊朝日

    7/3

  • かんぽ崩壊

    かんぽ崩壊

    週刊朝日

    3/6

    コロナショックで「郵便局」破綻の可能性が…貯金、保険はどうなる?

    コロナショックで「郵便局」破綻の可能性が…貯金、保険はどうなる?

    dot.

    7/18

  • 41本中39本が元本割れ!「年金代わり」に郵便局の投資信託は要注意

    41本中39本が元本割れ!「年金代わり」に郵便局の投資信託は要注意

    dot.

    7/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す