2020年、次の巨大地震はどこか 最新科学が警告する「南海トラフより切迫」のエリア

2020/01/03 11:30

 新約聖書「ヨハネの黙示録」では、世界最後の日に起こる決戦の地を「アルマゲドン」と呼んでいる。そこから転じて、現代では破滅的な事象を示す言葉として使われるようになった。近年では、地震サイクルの例外的存在の巨大地震を「アルマゲドン地震」と呼ぶこともある。

あわせて読みたい

  • 東京、名古屋、大阪 大地震「危ない街」全国ランキング

    東京、名古屋、大阪 大地震「危ない街」全国ランキング

    週刊朝日

    9/6

    東京が「世界一危ない都市」と断定されたワケ

    東京が「世界一危ない都市」と断定されたワケ

    1/1

  • 水害から見た「住みたい街」は? リスクが高いのは“新しい開発地”

    水害から見た「住みたい街」は? リスクが高いのは“新しい開発地”

    週刊朝日

    8/3

    やはり南海トラフ地震の前触れ? 日本の地震予測が当たらないワケ

    やはり南海トラフ地震の前触れ? 日本の地震予測が当たらないワケ

    週刊朝日

    6/27

  • 大阪北部地震は南海トラフ地震の前兆?直下型地震増加のワケ

    大阪北部地震は南海トラフ地震の前兆?直下型地震増加のワケ

    AERA

    6/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す