史上初「2冠」霜降り明星 業界関係者が語る上京後の“本当の価値”

2019/03/29 11:30

 3月に行われた「ひとり芸」の日本一を決める「R-1ぐらんぷり2019」(フジテレビ系)で、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品(26)が優勝を果たした。 粗品は2018年12月の「M-1グランプリ」(ABCテレビ・テレビ朝日系)でもコンビで優勝を飾っており、史上初となる2冠を達成した。すでにさまざまな番組に出演し、今春からゴールデンでの初レギュラーも決定。次代のお笑い界を担う存在としてさらなる注目が集まるが、一方で業界関係者からは「実力ある若手に過度なプレッシャーが掛かっている」という声もチラホラと聞こえてくる。実際のところはどうなのだろうか?

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す