堂安は右シャドー? “森保システム”で誰がどこにハマるのか【河治良幸】

2018/08/31 16:00

 日本代表の森保一監督は8月30日、新体制で初陣となる9月7日のチリ戦、11日のコスタリカ戦に向けたメンバーを発表した。同監督が兼任する東京五輪世代から、欧州でプレーする堂安律(フローニンゲン/オランダ)、伊藤達哉(ハンブルガーSV/ドイツ)、冨安健洋(シントトロイデン/ベルギー)、さらにGKのシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)と佐々木翔(サンフレッチェ広島)も初選出(シュミットは代表候補GK合宿の参加経験あり)となるなど、フレッシュな顔ぶれとなった。

あわせて読みたい

  • 真価問われる中島、南野、堂安の“ミラクル3” ロシア組に主役譲らぬ活躍を【河治良幸】

    真価問われる中島、南野、堂安の“ミラクル3” ロシア組に主役譲らぬ活躍を【河治良幸】

    dot.

    10/6

    森保ジャパン…南野、中島、堂安が躍動!「若返りと世代間の融合」に前進【六川亨】

    森保ジャパン…南野、中島、堂安が躍動!「若返りと世代間の融合」に前進【六川亨】

    dot.

    9/12

  • 「これじゃあ、ザックジャパンの二の舞…」 森保ジャパンが踏み込む“いばらの道”

    「これじゃあ、ザックジャパンの二の舞…」 森保ジャパンが踏み込む“いばらの道”

    dot.

    6/6

    森保監督よ、久保招集は本当に本人と代表のためになるのか?

    森保監督よ、久保招集は本当に本人と代表のためになるのか?

    dot.

    10/16

  • アジア杯制覇に“黄信号”? 森保ジャパンが抱える不安要素【河治良幸】

    アジア杯制覇に“黄信号”? 森保ジャパンが抱える不安要素【河治良幸】

    dot.

    1/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す