独占 英国で一番愛される女優、リリー・ジェームズが語るABBAの歌の難しさ (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

独占 英国で一番愛される女優、リリー・ジェームズが語るABBAの歌の難しさ

このエントリーをはてなブックマークに追加
高野裕子dot.
ワールドプレミアに登場したリリー・ジェームス『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』8月24日(金) 全国ロードショー!/配給:東宝東和 (c)Universal Pictures

ワールドプレミアに登場したリリー・ジェームス
『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』8月24日(金) 全国ロードショー!/配給:東宝東和 (c)Universal Pictures

ワールドプレミアで集結した豪華キャスト陣
『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』8月24日(金) 全国ロードショー!/配給:東宝東和 (c)Universal Pictures

ワールドプレミアで集結した豪華キャスト陣
『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』8月24日(金) 全国ロードショー!/配給:東宝東和 (c)Universal Pictures

『美女と野獣』や『ラ・ラ・ランド』など、近年ミュージカル映画が大ヒットし、一時は時代遅れ的な観があったミュージカルに今熱い人気が集まっている。そんなタイミングで10年前に世界的な大ヒットを記録したミュージカル映画『マンマ・ミーア!』の待望の続編『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』が8月、封切られる。

【ギャラリー】映画『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』の場面写真を一足先に特別公開!

 新作は1作目の主人公である新婚のソフィー(アマンダ・セイフレッド)がめでたく妊娠、一人で自分を育ててくれた母ドナ(メリル・ストリープ)が自分を生んだときの若い頃の話を紐解いていく、という設定。ここでその若い頃の母を演じるのがリリー・ジェームズだ。

 ロンドン郊外サリー州の生まれの29歳。イギリスのテレビ・ドラマ『ダウントン・アビー』のレディー・ローズ・マクレアで脚光を浴びて以後、『シンデレラ』などのハリウッド大作やイギリス映画などで引っ張りだこ。今世界中が注目しているイギリス若手女優に独占インタビューした。

 得意の歌も披露してくれる。

――10年前に公開された『マンマ・ミーア!』についてどんな記憶がありますか?

「映画館に見に行った時のことを、すごくよく覚えている。こんな映画に出られたらなんて素敵なんだろうと思った。歌うのが凄く好きだったし、俳優仲間の友達が、出演していたこともあって、舞台ヴァージョンを何度も何度も繰り返し見に行ったの。だから新作に出演できることになって本当にうれしいの」

――10年前のあなたはまだ学生だったのでは?

「18歳で演劇学校に入学したばかりだった。だから『マンマ・ミーア!』のことは18歳の時の思い出としてはっきり覚えているの」

――あなたの役はメリル・ストリープの若い時の役という設定ですが、この役に決まったときの気持ちは?

「私がメリルの役を演じるなんて、とても恐れ多い気持ちになった。メリルの作り上げたドナという役を引き継ぐということだから……。他方で信じられないほど嬉しい機会でもあったし、プレッシャーもあったわ。でもドナという役柄が拒めないほど魅力的だったの。ドナはとても生命感にあふれていて前向きで、勇敢な女性なの。こんな魅力的な役はないと感じたわ」

――まったくあなたにピッタリの役だと思いますが、歌声も披露していますね。オーディションはあったのでしょうか。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい