早慶MARCH付属校は志願者数アップ! 大学入試改革で、どうなる2019年中学入試

2018/05/01 07:00

 ここ数年右肩上がりに伸び続けている中学受験率が、今年もアップした。大学付属校人気や、21世紀型教育を標榜する学校の人気は継続中。いわゆる2科(国語・算数)・4科(国語・算数・理科・社会)の入試ではなく、適性検査型、思考力型などと呼ばれる新しいタイプの入試も増えて、多様化が進んでいる。「カンペキ中学受験2019」(朝日新聞出版)から、2018年入試の分析結果と2019年入試の傾向を予想する。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す