相葉雅紀主演「貴族探偵」 橋本環奈&武井咲の“W制服姿”に視聴者の反応は… (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

相葉雅紀主演「貴族探偵」 橋本環奈&武井咲の“W制服姿”に視聴者の反応は…

このエントリーをはてなブックマークに追加
朝比奈ゆうdot.
橋本環奈=2016年3月撮影(c)朝日新聞社

橋本環奈=2016年3月撮影(c)朝日新聞社

 嵐の相葉雅紀(34)が主演するドラマ「貴族探偵」の第3話が5月1日に放送され、平均視聴率が9.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが2日、わかった。「貴族探偵」は初回視聴率は11.8%で好スタートを切ったが、第2話では8.3%と急落していた。

 このドラマは、麻耶雄嵩の本格推理小説「貴族探偵」と続編の「貴族探偵対女探偵」を原作としている。女性探偵・高徳愛香(武井咲)が遭遇する事件現場に、なぜかいつも謎の紳士・貴族探偵(相葉)が召し使いらとともに現れ、互いに推理を繰り広げる……という内容だ。貴族探偵の運転手・佐藤役で滝藤賢一、メイドの田中役で中山美穂、執事の山本役で松重豊、神奈川県警の刑事・鼻形雷雨役で生瀬勝久がそれぞれ演している。

 第3話では、愛香のもとにひとりの女子高生・垂水遥(橋本環奈)が相談にやって来る。倉庫で頭部と腕のない死体が発見された事件で、遥の交際相手で高校教師の浜村康介(内野謙太)が容疑者として連行されてしまい、遥は愛香に助けを求めにやってきたのだ。事件現場となった倉庫に2人が行ってみると、そこには貴族探偵と召し使いたちがおり……という展開だった。

 今回、見どころのひとつとなったのが、2人の人気女優の“制服姿”だ。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい