40歳で起業4回、マザーズ上場まで… 原動力はもんもんとした不毛時代?

AERAwithKids

2017/01/27 11:30

 写真を中心としたデジタル素材の販売サイトを運営する「PIXTA(ピクスタ)」の代表取締役社長の古俣大介さんは、御年40歳にして、起業4社目という経歴の持ち主だ。創業10年の新しい会社ながら経営はすこぶる順調で、2015年の9月にマザーズ上場も果たしたPIXTA。社会で活躍する人は、どんな子ども時代を送ってきたのだろうか? 花まる学習会代表・高濱正伸さんが『AERA with Kids冬号』で、古俣さんの少年時代に迫った。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す