KDDI、ドローンビジネスに参入 「自動飛行」をめざして提携 2018年度にも事業化

2016/12/19 18:14

 KDDIは12月19日、都内で会見を開き、モバイル通信を活用したドローン事業構想「スマートドローンプラットフォーム」を発表した。これは「スマートドローン構想」と呼ばれ、KDDIを中心に、ドローン開発企業「プロドローン」と国内大手地図制作会社「ゼンリン」の3社が業務提携を行い、ドローンが自律飛行することで実現できる様々なサービスの事業化を目指したもの。ドローンを自動運転させることによって、流通や農業の支援、設備検査や災害救助などに役立てるのが狙いだ。

あわせて読みたい

  • KDDI、“次世代”通信技術でセコムと提携 「5G」で何ができるようになるのか? 

    KDDI、“次世代”通信技術でセコムと提携 「5G」で何ができるようになるのか? 

    dot.

    2/22

    5Gではすご腕医師の遠隔診療も可能に? 米韓から1年遅れでサービススタート

    5Gではすご腕医師の遠隔診療も可能に? 米韓から1年遅れでサービススタート

    AERA

    3/27

  • 【2020年大予測】「5G」でスマホ便利に 相乗効果で自動運転も実用化へ

    【2020年大予測】「5G」でスマホ便利に 相乗効果で自動運転も実用化へ

    週刊朝日

    1/11

    ドローンが基地局に!? KDDI が大規模災害を想定した訓練を実施

    ドローンが基地局に!? KDDI が大規模災害を想定した訓練を実施

    dot.

    2/24

  • VRの時代 地図も渋滞も消える? スマホがグイグイ目的地まで

    VRの時代 地図も渋滞も消える? スマホがグイグイ目的地まで

    AERA

    2/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す