ぱるる、初の冠ラジオ…失言や塩対応キャラはラジオ向き!? 「意外と面白くなる」との声も (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ぱるる、初の冠ラジオ…失言や塩対応キャラはラジオ向き!? 「意外と面白くなる」との声も

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
AKB48の島崎遥香(c)朝日新聞社

AKB48の島崎遥香(c)朝日新聞社

 文化放送が9月20日、10月の改編に伴う新番組を発表した。人気アイドルグループ・AKB48の「ぱるる」こと島崎遥香(22)が新番組でラジオパーソナリティーを務めることが判明した。単独でのレギュラー番組を持つのは初めてという島崎は、「前々から苦手意識があった1人でトークをするということ、それに加えトークを展開していかなければいけないという不安がありますが、このラジオを通して成長していけたらと思っています」と抱負を語った。

 同月25日付の報知スポーツでは、島崎は来年1月にAKB48を卒業し、女優の道を進むと報じられるなど、今後の活動に注目も集まっている。

 島崎といえば、ファンへの素っ気ない対応やサービス精神のなさが“塩対応”として有名で、良くも悪くもキャラとして定着した。今回の冠ラジオ番組決定のニュースに関してもネット上では「つまんなそう」「早々に打ち切りだろう」と懸念する声もあがっている。しかも、「トークは苦手」と自ら公言するほどで、番組開始前から前途多難になりそうな気配だ。だが、大手芸能事務所の関係者は「意外と面白くなるかも」と別の見方をする。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい