AERA dot.

ジワジワきてる! SNSで話題の「チープカシオ」ってなんだ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
(更新 )

再注目されている「チープカシオ」

再注目されている「チープカシオ」

 最近、巷でにわかに人気を集めている「チープカシオ」をご存じだろうか。Gショックなどで知られる時計・計算機メーカーのカシオが販売する時計のなかで、数千円で購入できるものを指す言葉だ。クラシカルなデザインのものが多く、安価にもかかわらずデザイン性や機能性が高いため、いま再注目されているのだ。

 カシオが公式に「チープカシオ」という名称で販売しているわけではなく、これはユーザーらがつけた通称。しかし、これが徐々に普及しつつあり、SNSでは「#チープカシオ」のタグも多く見受けられ、通販サイトでも「チープカシオ」で商品検索ができるほどになっている。

 チープカシオの中でも人気があるのが、「カシオ スタンダード アナログモデル MQ-24-7BLLJ」というモデルだ。白の文字盤にブラックの数字と針、そしてブラックのベルトと、実にシンプルなデザイン。しかし、それだけにどんな服装にも合うし、こびないデザインがスタイリッシュだ。日本の老舗メーカーということで、機能性は言わずもがな。長持ちする点が魅力だ。これが通販サイトであれば1000円前後で入手できるとあって、改めてそのコスパの良さに熱い視線が注がれている。安価のためコレクションしやすい点や、さりげなくおそろいにできる点なども人気の背景にはあるようだ。

 しかし、突如人気が沸騰したようにみえる「チープカシオ」だが、どうやらそうではないようだ。カシオ広報に話を聞くと、次のような回答があった。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧



このエントリーをはてなブックマークに追加