幸せそうに見える人が幸運な人生を歩んでいるわけではない 後悔しない人生の難しさ (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

幸せそうに見える人が幸運な人生を歩んでいるわけではない 後悔しない人生の難しさ

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷由里子dot.#ごきげんに生きよう

マンガ/上大岡トメ

マンガ/上大岡トメ

 年齢を経てますます大切なのは、毎日を機嫌よく過ごす力「ごきげん力」ではないでしょうか。

 人生いいこともあれば、悪いこともある。馬が合う人もいれば、合わない人もいる。でも、どんなときでも「ごきげん力」さえあれば、大丈夫。

 元吉本興業の名物マネージャーで、現在、「笑い」や「元気」などをテーマに年間300回ものセミナー・講演を行う大谷由里子(51歳)さんがお送りする「ごきげんに生きるために大切な習慣」。

 大人気イラストレーターの上大岡トメさんのコラボ4コマも同時連載中です!

*  *  *
「大谷 さん、いつも明るくていいね」

「悩みなんてないよね」

「そんなにプラス思考で生きたいわ」

 悪気なくそんな言葉を言う人もいる。

 そして、わたしも、ついサービス精神で、

「そうでしょ」

「わたしから元気を取ったら何も残らない」

 と、笑って切り返す。

 だけど、そんなに人生何もかもうまく行っているわけじゃない。

 借金、流産、離婚、親の事故に祖父母の介護。

 たいていのことは経験した。

「不幸な出来事コンテスト」したら、けっこう勝てるかもしれない(笑)。

「前世でわたし何か悪いことしたかなあ」と思いたくなるようなことも山ほどあった。

  だだし、自分に言い聞かせている。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい