お米を食べてやせる?! 常識をくつがえす「おにぎりダイエット」とは? (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

お米を食べてやせる?! 常識をくつがえす「おにぎりダイエット」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
南文枝dot.#ダイエット
「おにぎりダイエット」では、冷めたおにぎりを食べるのがポイント(microdiet.net提供)

「おにぎりダイエット」では、冷めたおにぎりを食べるのがポイント(microdiet.net提供)

 春はやせやすくなるという説をご存知だろうか。冬の間は寒さから身を守るために脂肪を溜め込んでいた体が、暖かくなるにつれ「春モード」になり、脂肪を溜め込まなくなるだけでなく、屋外で活動する機会が増え、代謝や消費エネルギーが増加するというのだ。

 善は急げということで、早速ダイエットを始めようと思ったあなた。ダイエットで何よりも大切なのは継続すること。続けられそうなダイエットを探して、実際にやってみながら、自分に合ったダイエット法を見つけることが成功の秘訣といえるだろう。これまで低糖質ダイエットからプチ断食、食べる順番ダイエットなど、様々なダイエットが流行してきたが、最近ではどのようなダイエット法が話題になっているのだろうか?

 まずはじめに紹介するのは「おにぎりダイエット」だ。ダイエットなのにお米?! と驚く人も多いだろうが、お米2~3合分のおにぎりを、1日3、4回に分けて食べるというこのダイエット法は、数年前に音楽プロデューサーのつんく♂さんが考案したとされ、最近ではダンス・ボーカルグループ、EXILEのメンバーがこの方法でダイエットに成功したといわれていることから、注目されるようになったという。
 
このダイエットの嬉しいところは、サラダや蒸し野菜、おひたし、汁物などもおにぎりと一緒に食べられることだ。昼食におにぎり2、3個を食べ、具は脂肪の少ない梅や昆布にすると効果的だという。ただし、パン、パスタなどの小麦粉製品やイモ類、肉、魚、果物、アルコール、お菓子は避けるのがルール。飲み物は、水か砂糖抜きのお茶。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい