防衛省・自衛隊でスキャンダルが繰り返される理由

2017/08/21 16:06

 北朝鮮のミサイル挑発、中国の海洋進出──。日本の安全保障が脅かされるような緊迫した事態が続いています。にもかかわらず、日本の防衛政策をあずかる防衛省・自衛隊は内輪揉めを繰り返しています。これでは、とても日本の有事を守れる体制にありません。日本の「防衛力」は危機的状況にあるのです。

あわせて読みたい

  • 稲田防衛相「自衛隊もお願い」発言が自民党誤射

    稲田防衛相「自衛隊もお願い」発言が自民党誤射

    AERA

    7/4

    陸自で陥った「隠蔽の泥沼」 国民や野党は「敵」?

    陸自で陥った「隠蔽の泥沼」 国民や野党は「敵」?

    AERA

    4/10

  • 1機200億円余のオスプレイが尖閣防衛で役に立たない理由

    1機200億円余のオスプレイが尖閣防衛で役に立たない理由

    ダイヤモンド・オンライン

    9/7

    基地の負担に潰される 日米一体化が進む沖縄のいま

    基地の負担に潰される 日米一体化が進む沖縄のいま

    AERA

    12/27

  • 沖縄離島を軍事要塞化する「南西シフト」が進行 辺野古埋め立て承認撤回を国が効力停止の裏で 

    沖縄離島を軍事要塞化する「南西シフト」が進行 辺野古埋め立て承認撤回を国が効力停止の裏で 

    週刊朝日

    10/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す