朴承珉〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

朴承珉

朴承珉

朴承珉

朴承珉(パクスンミン)。ソウル在住ジャーナリスト。時事通信ソウル支局記者を経て、「文藝春秋」「週刊文春」のソウル特派員。長年、北朝鮮問題をウオッチ。平壌や開城工業団地、板門店、金剛山など8回以上北朝鮮入りして取材。黄長燁・元朝鮮労働党国際担当書記の米議会での証言に同行取材(03年)。金正男氏の暗殺された直後(17年2月)、2回マカオ入りして取材。日韓メディアに多数寄稿している。

  • NEW

    崖っぷちの文在寅大統領は東京五輪「南北統一チーム」に執念 北朝鮮「不参加」表明後も工作 

    韓国、北朝鮮レポート dot.

     韓国のソウルと釜山、2大市長補欠選挙で、与党「共に民主党」が、最大野党「国民の力」に大差で敗北し、国政が大混乱している。 来春の次期大統領選挙の前哨戦とされただけに野党に勝って政権維持を目指す文在寅(ムン・ジェイン)政権にとっては補選の惨敗は相当な痛手となった。 文大統領は支持率回復の起死回生を狙...

  • 文在寅大統領が狙う支持率挽回の秘策は東京五輪「南北チーム」と中国人票

    韓国、北朝鮮レポート dot.

     4月の補選を控え、支持率の低下に苦しむのは菅義偉首相だけではない。来春の韓国大統領選の前哨戦とされる4月7日のソウル、釜山両市長選の投開票まであと1週間だが、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と与党「共に民主党」の支持率の低下もとまらないのだ。 多くの世論調査専門会社の調査で、文大統領の国政支持率が就...

おすすめの記事おすすめの記事