AERA dot.

小島慶子

このエントリーをはてなブックマークに追加
小島慶子

小島慶子

小島慶子(こじま・けいこ)/タレント、エッセイスト。1972年生まれ。家族のいるオーストラリアと日本との往復の日々。近著に小説『ホライズン』(文藝春秋)。最新刊は『るるらいらい 日豪往復出稼ぎ日記』(講談社)

  • NEW

    小島慶子「“イヴァンカ祭り”はしゃぐメディアに妙な納得感」

    AERA

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの中から生まれる思いを綴ります。*  *  * ファミリービジネス大成功の感のあるアメリカ大統領来日フ...

  • 小島慶子「黒髪だってみんな違う。『同じ』という幻想の暴力」

    AERA

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの中から生まれる思いを綴ります。*  *  * 高校生の時、オーストラリアから交換留学生が来ました。金...

  • 小島慶子「『お前ら学習院やめなー』が口癖の名物おばあちゃん先生が教えてくれたこと」

    AERA

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの中から生まれる思いを綴ります。*  *  * 中高6年間、女子校育ちです。女子校では男子の存在を前提...

  • 小島慶子「選挙が終わっても、勝っても負けても、注文をつけ続けなきゃ」

    AERA

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの中から生まれる思いを綴ります。*  *  * 選挙が終わりました。これが有権者の出した答えです。ホッ...

  • 小島慶子「イシグロ氏受賞と総選挙、皮肉な暗示」

    AERA

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの中から生まれる思いを綴ります。*  *  * 食卓で、よく昔の話になります。息子たちが保育園に通って...