小島慶子

小島慶子(こじま・けいこ)/エッセイスト。1972年生まれ。東京大学大学院情報学環客員研究員。近著に『幸せな結婚』(新潮社)。共著『足をどかしてくれませんか。』が発売中

  • 小島慶子「著名人の死を考える 速報と拡散よりも『静かに悼む』ことの大切さ」

    小島慶子「著名人の死を考える 速報と拡散よりも『静かに悼む』ことの大切さ」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    5/19

  • 小島慶子「子どもの世界を広げる習い事を諦めない 支援の輪を広げたい」

    小島慶子「子どもの世界を広げる習い事を諦めない 支援の輪を広げたい」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    5/12

  • 小島慶子「メタバースは“新大陸”なのか 仮想空間で問われる社会の成熟度」

    小島慶子「メタバースは“新大陸”なのか 仮想空間で問われる社会の成熟度」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    5/5

  • 小島慶子「2年ぶりのオーストラリアで考えた、変わりゆくコロナ対策とこれから」

    小島慶子「2年ぶりのオーストラリアで考えた、変わりゆくコロナ対策とこれから」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    4/21

  • 小島慶子「2年ぶりの一家団欒 夕日を見て語り合う時間が気づかせてくれたこと」

    小島慶子「2年ぶりの一家団欒 夕日を見て語り合う時間が気づかせてくれたこと」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    4/14

  • 小島慶子「コミュニケーションは『めんどくさい』 諦めが悪いほうが世の中は豊かになる」

    小島慶子「コミュニケーションは『めんどくさい』 諦めが悪いほうが世の中は豊かになる」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    4/7

  • 小島慶子「人間はモノではない 戦争を語る危うさ」

    小島慶子「人間はモノではない 戦争を語る危うさ」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    3/31

  • 小島慶子「いま、胸に刺さる歌 『あなたが大事、死なないで』」

    小島慶子「いま、胸に刺さる歌 『あなたが大事、死なないで』」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    3/24

  • 小島慶子「女性差別のない世界のために、組織の壁を越えてポジティブなアクションを」

    小島慶子「女性差別のない世界のために、組織の壁を越えてポジティブなアクションを」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    3/17

  • 小島慶子「ウクライナとロシアの人々のために 私たちが今すぐできる三つのアクション」

    小島慶子「ウクライナとロシアの人々のために 私たちが今すぐできる三つのアクション」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    3/10

1 2 3 4 5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す