第1405回 高いところが好きなサラ 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

第1405回 高いところが好きなサラ

バックナンバー

サラ(居成さん提供)

サラ(居成さん提供)

 現在58歳の私に、最近ふりかかった大きな出来事の一つは、実母が認知症になったことです。また、そのせいで月4、5回は実家の家事援助に行くようになったこと。

 そしてもう一つは、パピヨンを飼い始めたことです。

 名前はサラ(写真、雌、5歳)。黒い大きな耳が蝶のように開いていて、この形は昔々ヨーロッパの貴族に愛されたようです。思わずブラッシングしたくなるような長めの毛並みは、あまり長くならないうちにカットしてしまいます。

 高いところが好きで、何か気になるものを見つけると飛びついたり、ポーンと飛び乗ったりします。助走も軽やかなそのジャンプには家族全員びっくり。パピヨンは小型犬の中でも活発なほうで、サーカス犬として活躍することもあったようです。

 母も、たまにこちらに来たときはサラのいろんな行動や表情にかなり刺激を受けて楽しそうにしています。それを見ると私もほっとします。

 夫も、60歳の定年を目前にしていろいろ心迷うこともあるようで、多趣味であるにもかかわらず、こんなときはサラの散歩が一番、気が楽だなーと言います。

 私にとってもサラとの散歩は気分転換になるのに……。

 そうかといって夫婦で一緒にというのもストレスがたまりそう。それはお互いよくわかっておりますので、しばらくは散歩は夫に任せることにします。

 夫婦でたまたま行ったペットショップで出会ったサラ。向こうからとことこガラスの際までやって来てくれ、運命を感じました。タイミングよくわが家にやって来てくれたサラには感謝の気持ちでいっぱいです。

(居成ひろみさん/大阪府/58歳/主婦)

【原稿募集中!】
「犬ばか猫ばかペットばか」では、みなさまからの原稿をお待ちしております。
原稿は800文字程度で、ペットのお写真を添付のうえ、下記メールアドレスまでご送付下さい。
必ず名前、住所、年齢、職業、電話番号のご記入をお願い致します。
尚、掲載は本コーナーと「週刊朝日」の誌面となります。謝礼は6千円。
mypet@asahi.com
※著作権は本社に帰属します


(更新 2021/1/ 7 )


バックナンバー

コラム一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい