フローティング・ポインツ、新曲「Grammar」が解禁
フローティング・ポインツ、新曲「Grammar」が解禁

 フローティング・ポインツが、先月発表した「Vocoder」に次ぐ新曲「Grammar」を公開した。

 昨年、ファラオ・サンダースとロンドン交響楽団とのコラボ作品『Promises』を発表したフローティング・ポインツは、今年に入って宇多田ヒカルの最新アルバム『BADモード』へプロデューサーとして参加し大きな話題を呼んでいた。

 また、初期衝動への原点回帰と音楽的な進化を同時に果たしたセカンド・アルバムとして2019年にリリースされた『Crush』の日本盤CDが期間限定スペシャル・プライスで発売されている。国内盤CDはヴィンテージ・ハードウェアで制作された至高の音像をより堪能できる高音質UHQCD紙ジャケ仕様で、ボーナス・トラック「LesAlpx Dub - (JAPANESE SPECIAL EDITION)」が追加収録されている。

◎リリース情報
シングル「Grammar」
配信中
https://floatingpoints.lnk.to/grammar

アルバム『Crush』
発売中
<国内盤CD>
BRC-615X 2,000円(plus tax)
※期間限定廉価盤:2022年8月31日まで