熊木杏里、ニューAL『風色のしおり』発売決定 「いのち輝く」「もうすぐ春なのに」など収録
熊木杏里、ニューAL『風色のしおり』発売決定 「いのち輝く」「もうすぐ春なのに」など収録

 活動20周年を迎えた木杏里が、13枚目のニューアルバム『風色のしおり』を11月23日にリリースする。

 2021年に行ってきた4回のライブのテーマである「ここにある今日」が引き継がれる形で制作が行われた本作。FIA 日本フィットネス産業協会タイアップ曲「いのち輝く」のほか、2022年3月よりスタートした12か月連続リリースの配信限定シングルより「もうすぐ春なのに」、人気楽曲のリアレンジバージョンなど全10曲が収録される。

 また、初回限定盤には、弾き語りセルフカバー曲5曲を収録したCDと、今年5月22日に東京国際フォーラム ホールCにて行われた20周年記念コンサート【熊木杏里20th Anniversary Live “今日からの歌”】を収録したBlu-rayが付属予定。


◎リリース情報
アルバム『風色のしおり』
2022/11/23 RELEASE
<初回限定盤(2CD+Blu-ray)>
YCCW-10407~8/B 10,000円(tax in.)
<通常盤(CD)>
YCCW-10409 3,000円(tax in.)

<収録内容>
Disc1:「いのち輝く」「もうすぐ春なのに」含む、全10曲
Disc2:セルフカバー弾き語り曲集、全5曲 ※初回限定盤のみ
Blu-ray:【熊木杏里20th Anniversary Live “今日からの歌”】(収録曲未定)※初回限定盤のみ

https://www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/news/detail/1374